2019 of はじめギャラリー|熊本市東区 ギャラリー&ランチ

HOME > 2019

2019年企画展

2019年4月石原展DM.jpg

石原稔久 ドンブリ展

2019年4月6日(土)~4月14日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜定休
*初日作家在廊

普段の生活の中で一番食卓に登場する回数が多いのは丼ぶりかもしれない。
カツ丼や親子丼、うどんにラーメン。
これほど頻繁に使うのに展覧会の為に作ることは稀だった。
いざ作ってみるとその形の面白さに引き込まれた。
使いやすい白丼もよいが、黒丼も料理を引き立ててくれるだろう。
丼ぶりという地味な形と向き合うことで新しい何かを見つけられたような気がしている。



2019年4月石原展花.jpg

\会期中イベント/
草花ノ香リ 宗近由喜子さんによるお花教室
石原稔久さんのうつわで楽しむ生け花
◇日 程 4/6(土) 15時~
◇参加費 ¥6,000 ※要予約 
うつわはお持ち帰りいただけます



2019年4月石原展ランチ.jpg

\会期中の特別ランチ/
石原稔久さんのうつわで楽しむはじめ食堂のランチ

◇日 程 4/6(土)・7(日)11:30~15:00(14時オーダーストップ)
◇献 立 黒丼 豊洲直送マグロの漬け丼
     白丼 牛深産ナチュラルポークのそぼろ丼
牛深産ナチュラルポークと有機野菜の豚汁、サラダ、珈琲
◇価格 ¥1,600(税込) *要予約

2019年3月丸尾展.jpg

丸尾康弘 展

― 天使の憂鬱 ―

2019年3月16日(土)~3月24日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜休み
* 3/16、17、23、24作家在廊

彫り方に力強さを感じ
彩色に優しさを感じる。
色んな想いが含まれているからか
それを知らずとも惹き込まれ
目が離せなくなる。
悲しみの天使も悲しげな表情ではあるけれど
悲しいという印象だけでは言い表せない。
ずーっと眺めているとまた違った表情に。
この感覚はなんだろう。
そしてまた眺めたくなる。

当ギャラリーでは2回目の展覧会。
木彫、ドローイングなどの作品が揃います。
どうぞご覧ください。

Profile
1956 熊本県山鹿市に生まれる
1974 熊本県立鹿本高等学校卒業
1982 東京造形大学彫刻科卒業
2000 個展 / 久万青銅之廻廊開館3周年記念展 ・ 愛媛
   個展 / セブンデイズホテル ・ 高知 ('16)
第24回上毛奨励賞受賞
2005 個展 / ギャラリー蔵 ・ 熊本
群馬県桐生市本町一丁目にモニュメント設置
2006 個展 / ギャラリー椿 ・ 東京
2008 個展 / ギャラリー楓 ・ 熊本 ('10 '12 '14)
2009 東美アートフェアー / 福田画廊企画 ・ 東京
個展 / 日本橋三越 ・ 東京
2013 ノイエス朝日 ・群馬('15 '17)
個展 / 久万青銅之廻廊 + ギャラリーアンフィール ・ 愛媛
2014 大分県竹田市アートレジデンスProject ( アレックス・カー氏招聘)
山鹿・湯の端美術展 ・ 熊本 ('15)
2016 個展 / 島田美術館ギャラリー ・ 熊本
  個展 / ギャラリーマロニエ ・ 京都
桐生有鄰館アートビエンナーレ ・ 群馬
二人展 / ギャラリーオマドーン ・ 群馬
2017 2人展 ギャラリーきむらや 群馬
個展 はじめギャラリー 熊本
2018 「山のように」山路織物工場にて木彫作品を展示・群馬
個展 鶴城中学校閉校記念事業 深淵なる場所へ
     天聴の蔵、百花堂、メトロカフェ・熊本
個展 パンセギャラリー ・群馬
個展 ルンバコーヒー リノンカ ・熊本
テレビ放映 KKTテレビ 現場発にて
   丸尾康弘ドキュメンタリー番組「木の声を聴く人」が放映される。
2019 丸尾康弘、難波多輝子作品展 つかさ画廊 ・群馬

Collections
久万青銅之廻廊 ・ 愛媛
セブンデイズホテル・ 高知
大住保育園 ・ 京都
社会福祉法人新生会 ・ 群馬
高知病院付属看護学校 ・ 高知
桐生市本町一丁目 ・ 群馬
無鄰館 ・ 群馬
前橋赤十字病院 ・ 群馬
TSG 竹田総合学院 ・ 大分
島田美術館 ・ 熊本

2019年3月カクカメ展.jpg

カクカメ 展

2019年3月2日(土)~3月10日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜休み
*3/2~5作家在廊

京都で日々誕生しているカクカメのがま口。
ぱかっと開いた時、それはもう愛おしい。
一つ一つ手作りで愛着の湧くものばかり。
愛知県の有松絞りやパッチワークなど、
さまざまな布で作られたぷっくりがま口がやってきます!

\会期中特別企画/
がまぐち作り教室

内容 : 「縦長カードがま」持ち手付き
日程 : 3/4日(月)、3/5日(火) 13時~(約3時間)
定員 : 各回 7名
参加費 : 4,700円(材料費・カフェ込)
持ち物 : 縫い針、マチ針、糸切バサミ

2019年2月小原聖子展写真案.jpg

小原聖子 展

2019年2月9日(土)~2月17日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜休み

独自の造形美。
そんな言葉がしっくりくる作品。
冷たいはずの金属があたたかく感じるのは
その色合いや小原さんの手によって形づくられているから。
今回、はじめギャラリーでは3年ぶり2回目の展覧会。
ピアス、ブローチ、ネックレス、オブジェなどが揃います。


201901monsakata4.jpg

mon Sakata 展

2019年1月26日(土)~2月3日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜休み

クローゼットを開けた時、思わず手を伸ばしている。
それは、monSakataの服
いい風合いを身体が覚えているから。
そして、風合いだけじゃなくカタチも恰好良い。
ずうっと大切にしたい服。

オールシーズンの服、暖かいニットやコート、一足早い春ものも!
是非楽しみにしてください。

201901monsakata3.jpg

201901monsakata2.jpg

201901monsakata1.jpg