2018 of はじめギャラリー|熊本市東区 ギャラリー&ランチ

HOME > 2018

2018年企画展

20181208-2.jpg

ちいさなクリスマス 展

2018年12月8日(土)~16日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜休み

【参加作家】
江籠正樹・・・木工作家(熊本)
石原稔久・・・陶芸家(福岡)
山本亜希・・・フェルト作家(京都)
ぼんぬみーぬ・・・靴下(大阪)

※江籠正樹さんの作品の個数制限について
お一家族様大きいサイズの場合は1点、小さいサイズの場合は2点までとなります。

20181208-1.jpg

\冬のワークショップ/
熊本市新市街にあるお花屋さんmaaaru maaaruによる
クリスマスリース作り教室。
日時:12/10(月)10時~(2時間程度)
参加費:4,500円 (材料費・カフェ代込)
定員:8名*要予約
持ってくるもの:花切りばさみ、エプロン、筆記具

20181210クリスマスリース.jpg

\はじめ食堂 特別ランチ/
12/8(土)・9(日)11:30-15:00(L.O14:00)
オーストラリア産ナチュラルビーフステーキ・山盛りサラダ・ご飯・味噌汁・珈琲
¥1500(税込)*要予約

◎ご予約・お問合せ先◎
電話:096-365-0363
メール:hajime@ren-you.jp

2018年11月関野展.jpg

関野亮・関野ゆうこ・杉島大樹 三人展

2018年11月23日(金・祝)~12月2日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜休み

兵庫県篠山市に工房を構える硝子作家・関野亮・関野ゆうこ、長野県駒ケ根市に工房を構える金工作家・杉島大樹の三人展。
煌めく硝子のゴブレットや思わず触れてみたくなる質感の器、表情豊かな金属の鍋や食卓のシンボルになりそうなココットなどのテーブルウェアが揃います。
また、前回好評だった「sorte glass jewelry」のピアスやイヤリング、ネックレスも並びます。
当ギャラリーでは、関野さんたちは2年振り、杉島さんは初めての展覧会。お楽しみに。

2017年12月クリスマス展1.jpg

- 作家紹介 -

関野 亮 
1978年 大阪に生まれる
1997年 大阪デザイナー専門学校 プロダクトデザイン科 卒業
2001年 fresco glassblowing studio 工房スタッフ
2004年 Keith Rowe Glass Studio 制作スタッフ
2005年 大阪芸術大学 工芸学科 ガラス工芸コース 副手・技術指導員
2012年 SORTE GLASS設立

関野 ゆうこ
1985年 大阪に生まれる
2008年 大阪芸術大学 工芸学科 ガラス工芸コース 卒業
2008年 fresco glassblowing studioアシスタント
2009年 海外のグラスアーティストが講師を務めるワークショップに多数参加
2012年 SORTE GLASS設立
2013年 アクセサリーブランドsorte glass jewelry 設立

杉島 大樹
1976年  岐阜市生まれ
2001年  広島市立大学大学院 彫刻専攻卒
2001年  鍛金家 鬼頭正信氏に師事
2002年  鍛金家 土屋豊氏に師事
2008年  長野県伊那市にて独立
2011年  駒ヶ根に工房拠点を移す

▽▽▽
ご近所のギャラリー楓にて、同じ日程で銅版画展覧会開催!
熊本市中央区神水1-14-23
tel.096-382-8320
http://foo-archi.sakura.ne.jp/

2018年9月いぶき展.jpg

いぶきみのり
" a little cue to dedicate to you " 〈autumn edition〉

"あなたに捧げる小さな手がかり"〈秋編〉


2018年9月8日(土)→17日(月・祝)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み
*初日9/8sat作家在廊

item : 秋の洋服

2018年8月小山田展1.jpg

「宇宙と魂」小山田将監 展

2018年8月4日(土)→7日(火)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み

シンボル

貴方のシンボルを制作するためのインタビューセッションを、ひとりひとり(約一時間)行います。インタビューによって導きだされたオリジナルの図案はその場でつくったスケッチをお渡しします。

完全予約制となりますので、事前にご予約の方をお願いいたします。


シンボルについて

シンボルとは一体なんでしょうか? バラの種を植えるとバラが咲きます、種はすべての情報を包み込んでいますが、私たち人間もアイデンティティやエッセンスと呼ばれる、種のような核となる存在を持っています。花や植物のように、人も役目が異なり、性質も何もかもがユニークである反面、より深いところでは宇宙に繋がっています。

このワークは、人の本質を描く試みを行なった「Nice to stamp you」というプロジェクトを通し、様々な国籍の200名以上の人々との対話から生まれたイメージから多くのインスピレーションを得た結果、シンボルを描くというセッションが生まれました。このセッションの中からシンボルを浮かび上がらせることで、自分自身をより認識、体感し、車のアラインメントを整えると加速するように、自身のアライメントが整います。

シンボルを実際どのように使用するかは貴方次第です。現在までスタンプを主に製作、それを元にブランドマークとして使用する方、タトゥーにする方、手紙など毎日の生活で使用する方など、また今回から様々なオプションを用意しております。


【インタビューセッション】 
時間:インタビューに1時間、お茶とお菓子付き
日時:8/4(土)、5(日)、6(月)、7(火)11時~17時 
参加費:¥11,100(税込)
*予約制で、一コマ一組になります
*ワークショップ開催中は除く

【くつろぐワークショップ】
あなたにとって「くつろぐ」とはなんでしょう? 心がリラックスすると何が起こるのでしょうか? 静かな時間の中、立禅(りつぜん)を通して、気づかない内にひそんでいる心と身体の中の感覚を発見し「くつろぐ」を日常生活に生かせる様にするためのワークショップです。 ワークショップ後にオランダのおやつと共にお茶会を行います。
対象年齢:13歳〜
参加費:¥2,000(税込)
日時:8/7日(火)午前11時~12時半

2018年8月小山田展3.jpg

2018年8月小山田展4.jpg

2018年8月小山田展2.jpg

2018年5月福島万希子展1.jpg

福島万希子 陶展

2018年5月12日(土)→5月20日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み

福島さんの作品は、
ずっと使い続けることで「うつわが育つ」
そんな言葉がぴったりです。
使うたびに愛着が湧くうつわ。

今回は、お皿を中心にカップや花器、オブジェも揃います。

2018年5月福島万希子展2.jpg
会期中、福島さんの器ではじめ食堂のランチが楽しめます。

2018年4月いとう写真館.jpg

出張撮影会 いとう写真館

2018年4月21日(土)~23日(月)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)


今という時間を忘れないために
一枚の写真に残してみませんか。

将来あなたのそばにいる人たちのために。
幸せものでしたと伝えるために。
言葉で伝えることも大切だけど、
写真で伝えることも素敵だと思いませんか?
家族、友人、恋人と一緒に。
もちろんあなたひとりでも。
縁あって今を過ごすひとたちと、
縁あって今を生きるあなたを。
いとう写真がお手伝いします。
あなたにしか残せない、
世界でたった一枚の写真を。

2018いとう写真2.jpg2018いとう写真4.jpg

2018いとう写真5.jpg2018いとう写真9.jpg

2018いとう写真8.jpg2018いとう写真7.jpg

◎料金(撮影・現像・プリント・仕上げ) *別途送料 *すべて税込
台紙仕上げ 16,200円、アルバム仕上げ 19,400円、二面台紙仕上げ 27,000円
額装仕上げ 27,000円、木製パネル仕上げ 17,280円~

「いとう写真館」は、写真家 伊東俊介による、ギャラリーやカフェなどさまざまな店舗や
イベントスペースて開催する出張写真館です。
いとう写真館 HP→http://www.ito-photo.net

ご予約・お問い合わせ
電話:096-365-0363
メール:info@ren-you.jp
*当日参加も受け付けますが、ご予約をおススメします