2012 of New Site 1

HOME > 2012

2012年企画展

トナカイサンタ.jpg

X'mas 展

2012年11月1日(木)→12月25日(火)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み
*11月22日(木)~12月2日(日)の赤木明登展会期中はカフェで開催
*展示は期間によって入れ替わります

<参加予定作家>
江籠正樹・・・・・・・クリスマス木彫刻(11/1~11/30受注受付。12/15からお引渡し)
石原稔久・・・・・・冬暮らしのうつわ、贈り物など(11月上旬から展示販売)
OPEN STUDIO・・・・・・クリスマスカラーのほうき、塵取りなど(11/1~12/25展示販売)
沼田みより・・・・・・ 沼田塾プロデュース「kikuちゃんのゴムなし靴下」(11/1~18まで)
ganga・・・・・・ウール、パシュミナをつかったマフラーや布小物など(12/8~25まで)
ダリア・・・・・・クリスマスリース(12月より受注販売予定)
Lovikka・・・・・・エプロン、雑貨など(11月上旬から展示販売予定)

_MG_9590.jpg

赤木明登 ぬりもの展

2012年11月22日(木)→12月2日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
※水曜日閉廊
※作家在廊 11/25

空気がしんと冷たくなるのを感じると
ぬりもののうつわが恋しくなります。
棚の奥からそろそろと取り出し、乾いた布でふくと
つやつやとした姿を見せてくれる。
この冬をどう過ごそうか、うつわと相談するのです。


_MG_9578.jpg_MG_9570_1.jpg_MG_9573.jpg

ajifu1.jpg

味府礼子 
秋深まる、家時間 展

2012年10月20日(土)→28日(日)
*10/24(水)休み
*会期中作家在廊(10/26・27は不在)

秋が深まり、少しずつ長くなる家時間。
家時間をもっと大切に、
気持ちよく過ごしたくなるうつわたちです。

熊本在住の陶芸家・味府礼子さん。
はじめギャラリーでは、初めての展示会となります。
普段使いしやすいうつわや、花器が揃います。

ajifu2.jpg

IMG_0241_1.jpg

小ぶりで高さもあり、盛り付けやすいうつわ。
やさしい白色が料理を引き立ててくれます。

IMG_0237_1.jpg

中央の台皿も味府さんの定番のひとつ。
つかいやすいうつわばかりなので、コーディネートが楽しくなります。

秋はごはんもおいしい季節。
新しいうつわを加えて家時間を楽しく過ごしませんか?

ego05.jpg

江籠正樹 彫刻展「旅立ち」+常設展

2012年9月15日(土)→30日(日)

熊本在住の木工作家・江籠正樹さんによる彫刻展と、はじめギャラリーの常設作品展です。
同時開催の常設展では、普段はスペースの都合でなかなか一堂にお見せできない、
様々な作家の常設作品も展示いたします。
今回もすてきな作品が並びますのでぜひお越しください。

201206hajime-3-004.jpg

福島万希子
刻々、とつとつ 展

2012年7月14日(土)→22日(日) 11:00-17:30(最終日17時まで)

福島さん独特の刻々、とつとつのうつわたち。
今回は新しく加わった「kokukoku flower」と日常につかいやすい定番のうつわが揃います。

<うつわのお直し相談室>
すでにお持ちの福島さんのうつわで、欠けたものがあればぜひ会期中にお持ちより下さい。
大切なうつわを長く使うために、自分でできるお直しや、焼き直しなどのご相談にのります。
(所要時間30分程度・参加費無料・要予約 TEL.096-365-0363)

Young-Jae-Lee-mit-Schalen.jpg

エッセンから 暮らしのうつわ展

2012年6月7日(木)→17日(日)
*6/13(水)休み

ソウル生まれ。ソウル芸術大学で陶芸を学んだ後、ドイツの工芸大学へ留学し、1987年からはドイツのバウハウスの流れをくむ「マルガレーテンヘーエ陶器工房」のディレクターを勤める陶芸家です。彼女がデザインした器のシリーズは工房の熟練の5人の職人の手によるもの。

「うつわは暮らしに奉仕するもの」という民芸的な思想を背景につくられた、無国籍な雰囲気と凛とした佇まいのうつわです。
アジアの食文化を反映させた、豊富な形も魅力のひとつです。

<特別イベント>
6/8(金)は、李英才さんのうつわをつかって、細川亜衣さんの料理会を開催します。
そして、李さんの工房スタッフ・石岡祥子さんにドイツからお越しいただき、
工房の歴史や、李さんがどうやってうつわのかたちを決めていったかなどのお話を
していただきます。

開催日:6月8日(金) ①11:00~13:00 ②14:00~16:00
メニュー:スープorパスタ・メイン・デザート
参加費:¥5,500
場所:はじめギャラリー

IMG_8297.JPG

えみおわすの服 展

2012年5月19日(土)→27日(日)
11:00-17:30(最終日は17時まで) 23日(水)はお休み
*作家在廊日 19日

タイやラオスの植物染めの手織り木綿や麻の布、
日本の古い力織機で織った高密度の生地を使った服と小物。
さまざまな形のポケットやマチのはいったシャツやパンツ、スカート、かばん。
藍やラック虫、黒檀の実で染めた色とりどりのストール、刺し子の袋などを並べます。

また、東京国分寺のアトリエで制作するHouse 増満兼太郎の
革のサンダルやカバン、真鍮の装身具もいっしょに展示いたします。

IMG_9979.JPG

DSC_3544.jpg

DSC_3549.jpg

Sashiki・おじろ角物店 「春のお出かけ」展

2012年4月7日(土)→15日(日)

茅ヶ崎の帽子店「Sashiki」さんと、大分の竹かご作家「おじろ角物店」さんの2人展です。
春のお出かけが嬉しくなる、麦わら帽子と竹かごが揃います。
4/8(土)は、おじろ角物店さんによる、竹かごのワークショップも開催します。


oji4.jpg

日常使いの衣〜.jpg

真木テキスタイルスタジオ

maki tex1.jpg

makiの麻が細く、薄くなりました。
極細麻糸にタッサーシルクギッチャーやナーシを織った布で
軽く涼やかなな衣をつくりました。
さわやかな新作ストールとあわせて、ご紹介いたします。

ヒマラヤの麓の新しい工房、gangaからの布も届きます。
オリジナルマフラーや小物と一緒に、お楽しみください。

2012年3月3日(土)→11日(日)11:00~17:30 
*3/7(水)お休み
*最終日17:00まで

<今回のアイテム>
初春から着られるブラウス、ジャケット、チュニック、ベスト、パンツの他
様々なサイズのストール。
その他、クッションカバー・麻のそばがら枕やベットファブリック・ティーマット・反物など
暮らしを楽しくする布々もご紹介します。

3/3(土)13時から 特別イベント

インド絲絲物語.jpg
真木テキスタイルスタジオの田中ぱるばさんによる、
広大なインドを巡る糸の旅を、スライドショーと楽しいお話でご紹介します。
◎参加費無料・要予約 (tel.096-365-0363 / はじめギャラリー)
布使いレッスン.jpg
コーディネーターの沼田みよりさんによる、サイズや素材感に寄り添う
布づかいのレクチャーです。
ひとりひとりに合わせたショールの使いかたを、この機会に教えて頂けます。
是非お手持ちのショール、マフラーがございましたらお持ち下さい。
◎沼田みよりさん、3/3(土)・4(日)在廊

DSC_3210.jpg

江籠正樹 彫刻展 「Birthday」

2012年2月11日(土・祝)→19日(日) 11:00-17:30
*2/15(水)お休み
*最終日は17時まで


熊本市在住の木工作家、江籠正樹さんによる
木の彫刻の展示会です。
今回のテーマは「Birthday」。
どこか懐かしい人形たちの表情から、
いろんなことを感じることができるのではないでしょうか。
うつわやカトラリーも揃います。

20128D5DE2C490B38EF793W3.jpg

81u8EED82DC82AB82D182C682CC82E082CC82C282AD82E881v82E682E8.JPG
ごはんと暮らしのブックフェア 新.jpg
2012年1月21日(土)→29日(日)

今回で3回目になる、アノニマ・スタジオさんのBOOKフェアです。
ごはんと暮らしをテーマにした本が揃います。

1/21(土)・22(日)は、早川ユミさんの出版を記念して「ちくちくワークショップ」を開催。
からだをあたためる、エプロンやシミーズを、
ユミさんと一緒にちくちく縫ってつくります。
ユミさんの台所まわりの布小物、前掛けなども販売いたします。

今回特別に、細川亜衣さんも使われているオーストリア「RIESS社」の、
琺瑯の鍋、調理器具、お弁当箱などの受注販売会も開催。