2015 of New Site 1

HOME > 2015

2015年企画展

クリスマス展.JPG

クリスマス展

2015年11月20日(金)~12月25日(金)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み

【参加作家】
◇doro
ステンドグラスアクセサリー

◇アノニマ・スタジオ
冬をテーマにした本
PB130156.jpg

PB130158.jpg

◇石原稔久
陶器でできた干支のオブジェ

◇江籠正樹
木彫刻のクリスマスオブジェ
受注制作販売になります。
11/20から受注開始→11/27受注〆切→12/15以降お引渡し。
ギャラリー来場のお客様ののみの販売になります。

ego2.jpg


◇大谷哲也
土鍋

◇かみ添
京都・西陣の小さな工房で「型押し』という古典印刷技術で 多種多様の版木を使い、
手摺りにより文様を写した紙です。和紙のぽち袋、便箋など(展示販売11/20~12/25)
PB170213.jpg

PB170213.jpg

111.jpg

2111.jpg

3111.jpg

◇野々島学園
nonocima finger-printed tights など

PB130153.jpg

PB130151.jpg


◇真木テキスタイルスタジオ
gangaなど。天然素材の手紡ぎ、手織り、刺し子、手編みのもの(展示販売11/20~11/30)

◇山本亜希
原毛から作るフェルトの作品(展示販売12/8~25) 

◇ライン工房
お菓子の詰め合わせ

※販売期間が作家ごとに異なります

\宮崎貴雄さん珈琲ワークショップ/
日時:12/6(日)14時~16時
参加費:¥2500 定員:10名 

スクリーンショット(2015-09-23-0.59.jpg

samulo

jewelry exhibition in hajime gallery
2015年10月31日(土)~11月8日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み

samuloでは、砂漠で掘り起こされた古代の石や銀貨、19世紀の教会でミサに集まった人々に配られたガラス等、国も時代も様々な素材が1つのジュエリーとなっております。

期間中は、インドやアフリカの希少なアンティークの金属を使ったmen'sのアイテムも並びます。

samuloさんのサイトはこちら>>http://www.samulo.com/

赤木明登・李英才展

2015年10月17日(土)~25日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み

輪島の塗師・赤木明登さんと
ドイツはバウハウスの流れをくむ
「マルガレーテンヘーエ陶器工房」のディレクターを務める、
韓国出身の陶芸家・李英才(リヨンゼ)さんの二人展。
aka1.jpg
写真 雨宮秀也

aka3.jpg
写真 雨宮秀也


aka2.jpg
写真 雨宮秀也


李5.jpg

李6.jpg

李1.jpg

李2.jpg

李3.jpg

李4.jpg

_ND89819.jpg
mon Sakata展

2015年9月26日(土)~10月4日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み
*9/26 作家在廊
*9/26 11:00~15:00はじめマルシェ開催

”L・B・C(麻・竹・綿)” や ”W・L(毛・麻)” の素材を中心に。
この秋冬物は、ノーデザインのオープンコートをはじめ前後着られる
アダルトなワンピースコート、パンツと色々豊富です。

”色遊び”のウールニットはカラフルに。
一点一点手横機で編み、スナップやポケットも一つ一つスタッフがつけます。
そんな手間が着る嬉しさにつながっていくのではと思います。

                        mon Sakata 坂田敏子

もん01.jpg
インド綿ヘリボーン

もん02.jpg

もん04.jpg

もん05.jpg

もん03.jpg
ロレボレロ

もん011.jpg

もん022.jpg
ウールカットソー&ニットベスト

もん0111.jpg

もん0222.jpg

もん0333.jpg
3Pパンツ

もん011111.jpg

もん02222.jpg
ロングコート

もん01111111.jpg

もん02222222.jpg

もん03333333.jpg
マットコート

mon Sakataさんのサイトはこちら>>http://www.monsakata.com/

棚の中イラスト.jpg
はじめギャラリーの棚の中

2015年8月20日(木)~30日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み

はじめギャラリーの棚の中から1点だけになってしまったものや
今はもうお取扱いをしていない作品まで。
普段お見せしてない、あれもこれも並びます。

073.jpg

「Nice to stamp you - あなたの形」小山田将監

2015年8月7日(金)~11日(火)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)

オランダで2012年よりスタートした人々の魂(オーラ)の形を描き出すプロジェクト「nice to stamp you」の発表をおこないます。 会期中にスタンプのインタビューセッション(要予約)とアーティスト主催のお茶会(プレゼンテーション)また、企画展中にはプロジェクトに関連する出版物の販売展示を行います。
展示会には過去に使用したインタビューノート(256ページ)の二冊をフレームに納めた作品を展示します。


アーティスト
Masaaki Oyamada
1980年、山梨生まれ。富士山のふもとの自然の中で育ち、東京にてデザインを学ぶ。2005年、渡欧。グラフィックデザイナーとしてオランダや北欧で活動し、ハイネケン社のブランドデザインや電機メーカーであるフィリップス社のパッケージ・デザインなどに携わる。
平行してアーティストとしても活動。2011年にロッテルダムにてオリジナル・スタンプの個展を開催したのを皮切りに、ライブ・スタンピングのパフォーマンス、エクセレントポストなど、人と人のつながりをより豊かにすることを目的とした活動を精力的に行っている。
物事や人間が持つ独自のエッセンス(本質)を大切にし、エッセンスとのつながりを意識しながら生きることに関心を持つ。ライフワークとなっているNice to stamp youプロジェクトでは、アーティスト自身がフィルターとなって依頼主のエッセンスを浮き上がらせ、それをスタンプというツールで表現している。インタビューによって依頼主の魂のかたちを感じ取るというインタラクティブなセッションはセラピーにも似ているが、そこで感じ取ったエッセンスを手で握ることのできるモノに変換し、それを依頼主に渡すところまでをプロジェクトの使命(ミッション)としている。依頼主が自己のエッセンスのかたちであるスタンプを手にすることで、真の自分をいつでも思い出せるようになること、そして、スタンプを押すことで自分という人間を上手に相手に伝えることができるようになることを理想としている。

◆お茶会

オランダのお菓子とお茶を飲みながら
日時 : 8/7(金)、11(火) 15:00~16:30
参加費 : ¥1,000(税込)
定員 : 12名 *ご予約をおススメします

ワッフル.jpg
有機ストローフワッフル

◆Nice to stamp you by masa

ひとりひとり約一時間のインタビューセッションを行い、小山田さんがオリジナルス
タンプを作ります。
インタビューによって導きだされた図案は、オランダに戻った後スタンプへと制作さ
れ日本へと発送されます。
日時   : 8/8(土)、9(日)、10(月) *予約制で、一コマ一組になります
       1、 10:30~11:30
       2、 13:30~14:30
       3、 15:00~16:00
       4、 16:30~17:30
       5、 18:00~19:00
       6、 19:30~20:30
参加費 : ¥30,000(税込)
(インタビューセッション、スタンプ、オリジナルボックス、インク、オランダからの送料含む) 
募集締切 : 8/4(火)まで
スタンプのお渡し時期 : 11月中旬

名称未設定-1.jpg
ストーリー Story
「人間はそれぞれ独自の性質、または『エッセンス』を持っています。もし人間ひとりひとりが自分のエッセンスを上手に表現できれば、より充実した生き方ができるようになり、それによって周りも多くの恩恵を得るでしょう。」スタンプのオーダーメイドを依頼してくださった方が語ったこの言葉がひとつのきっかけとなり、私は2012年、プロジェクト「nice to stamp you」を立ち上げました。私が彫ったスタンプが、持ち主のエッセンスを表現する手助けになるのではないかと感じたからです。
すべてのスタンプは、ご依頼くださった方のエッセンスをしっかりと表現できるように、作り手、つまり私自身が直接お話しを伺った上で制作しています。スタンプとして彫り出された方々の魂のかたちが、より充実したコミュニケーションの架け橋となることを願っています。

名称未設定-13.jpg
スタンプができるまで How it works
スタンプは作り手である私と直接インタビューを行った上で制作されます。インタビューは、スタンプをご依頼くださった方が心の中で大切にしている想いを私が感じ取るためのプロセスです。なんの下準備もいりません。ただリラックスして簡単な質問に自由に答えてください。
お話しくださっている最中に、私の中にポッとイメージが浮かびます。そのイメージがご依頼くださった方のエッセンスを正しく捉えているかを確かめ、よりはっきりとした形にするために、さらにお話を伺います。思いつくままにお話しください。所要時間は30分程度です。
インタビューの後、印象に残った言葉や感じ取ったイメージを共有させていただきます。そして、その場でご依頼くださった方との対話を通してスタンプの大まかなデザインを決めます。実際のスタンプは、そのデザイン案を元にスタジオで作製いたします。完成までは大体2~4週間かかります。

名称未設定-14.jpg
スタンプ Product
スタンプは、ご依頼くださった方に話していただいた内容を元にデザインいたします。従って、インタビューさせていただいたその時の心のかたちを表現することになります。
パートナーと新しい生活を始める、家族が増える、今までとは異なる仕事にチャレンジするなど、人生の節目を迎える方や記念日に最適です。
スタンプのデザインを会社のロゴとして使用することを検討されている場合は、お気軽にご相談ください。完成したスタンプの図柄のデジタル化、社名のデザインなども別途承ります。

74.jpg
本 Nice to stamp you について
本Nice to stamp you (Edition: 10) は過去3年間のインタビュー・セッションの中から、出版許可を頂いた111人の記録をまとめたものです。今回10点制作された本はスロバキア人ブックデザイナー、インカによるハンドメイドの完全限定版です。
値段:¥13,000(税込)
75.jpg

Thanks to Stroom Den Haag

10155176_479910882162609_8422132639414593329_n.jpg
夏展

2015年7月4日(土)~26日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み

【参加作家】
◎小泉硝子製作所
明治45年(1912年)より100年以上硝子を作り続けてきた伝統と技術をベースに
ハンドメイド・メイドインジャパンの多種少量の生産形態で
理化学用硝子、医療用硝子、耐熱硝子食器や珈琲ドリップ用硝子など
新しい形での硝子製品も提案し続けています。
ホウケイ酸硝子(硬質ガラス)を自社内で熔解している国内で数少ないメーカーであり
職人がひとつひとつ丁寧に吹き上げて作っております。
材質:ホウケイ酸硝子(硬質ガラス)
耐熱温度差:120℃(熱湯用)~
洗浄方法
一般的なガラスと同様に、やわらかいスポンジやブラシをお使いください。
スチールたわし、クレンザー、アルミ箔蒸着スポンジなど、ガラスを傷つけるものは
使用しないでください。

10410350_356832777803754_6365842858199175619_n.jpg
◎日々ガラス製作所   さこう ゆうこ
透明のガラスで、普段の暮らしの中で使うものを作ります。
コップには水が入った時に
ハナイレには花や緑が入った時に、よりキレイに見えるものを・・・
「空(カラ)」でいる時より使った時によりキレイに見えるモノを作りたいと思って
います。

金魚の風鈴.jpg

◎丁子恵美
1959 和歌山県生まれ
1985 ガラス工房を退社後グラススタジオ クローヴ設立
ステンドグラス、照明器具、アクセサリーなど手がける

◎沖縄ガラス

◎山都福永堂 吉川かおり (7/19、20出店)

 ぜんざい  ¥400(税込)

 生菓子(きんとん)  ¥300(税込)

 お茶:ウーロン茶・ほうじ茶(ホットのみ)下田製茶工場さんのおちゃです。  ¥400(税込)

関西での修行を経て熊本県山都町を拠点とし、地元の素材を贅沢使った和菓子作りに取り組む。一つ一つの材料を育てる農家の方々からお客様まで、顔の見えるお付き合いを大切にし、それぞれの心を添えるにふさわしく在れるよう、丁寧な仕事でみなさまのもとへお菓子をお届けいたします。

材料は地元山都町のものを使用。

DSC07724.jpg

石原稔久 陶展

2015年6月6日(土)~14日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み

新作の動物彫刻、耐熱のお皿(グラタン皿など)、マグカップ、急須など

* * *
「初夏を掬う、食事会」
夕顔・藤間夕香さんによる料理を石原さんの器でいただきます

石原稔久さんの器に盛った料理は、手のひらでたいせつに包まれているようだ と感じます。
初夏、6月。両の手のひらで瑞々しさを掬うように、石原さんの器が掬う、初夏の料理。
ゆるりとお愉しみいただけたら幸いです。

日程:6/8(月)
時間:①11:00~13:00 ②17:00~19:00 (1日2回開催)
定員:各10名 合計20名 (昼と夜のお品書きは同じ内容になります)
品数:4品+ワンドリンク (日本酒・ワイン・ノンアルコール)
料金:¥5,000(税込)
完全予約制 tel.096-365-0363
※ご予約を6/5以降にキャンセルされる場合、キャンセル料¥5000が発生いたします。予めご了承ください

夕顔 / 藤間夕香
東京・板橋にある「rojicafe ato」を拠点に、
「夕顔」という屋号で季節野菜に重点を置いた料理を作っています。

素材から感じること。風景から料理となること。
旬野菜や果実の色香 、姿、季節の巡り。愛おしくて仕方のないこと。
その情景を描くように 日々手を動かしています。

夕顔さんのサイトはこちら>> http://www.fujimayuka.com/

1.jpg

11.JPG

2.jpg

3 (2).jpg

8.jpg

7.JPG

6.jpg

☆P4011275.jpg
土田和茂 漆展 小さいうつわ

2015年5月16日(土)~24日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み
*5/16作家在廊

子供のものを、と考えているうち
小振りな器が少しづつ増えてきました。
小さい、というのはそれだけで
魅力のひとつだなと、最近思います。

                  土田和茂


椀・皿・鉢・重箱などが揃います



【5/16の特別ランチ】
柿の葉寿し本舗さんによるランチを土田和茂さんの器で頂きます

日時 5/16(土) 11:30~15:00
◎柿の葉寿し+だんご汁
◎細工寿し・柿の葉寿し+お吸い物

ランチ ¥1,100(税込) 飲み物・デザート付き

要予約ではありませんが、ご予約をおススメします
tel/096-365-0363 はじめギャラリー

DSC_2666.jpg

DSC_2664.jpg
柿の葉寿し(鯖・鮭)、椿、穴ごんぼ

がま口イラスト.jpg

カクカメ展

2015年4月18日(土)~26日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み
*4/18(土)、19(日)、20(月) 作家在廊

京都市北区にある工房とお店の『カクカメ』。
さまざまな布で作られたぷっくりがま口がやってきます。


【会期中特別企画 カクカメワークショップ】 
鍵などを入れてバッグに下げられる、持ち手つき子がま口を作ります
日程 4/20(月)・21(火) 13時~ 約3時間
参加費 4200円(材料費・カフェ込)
お申込み締切 4/12(日)まで ※定員に達しましたので募集を締め切らせていただきます
お裁縫が苦手な方でも作っていただけます

R0013912.jpg

R0013914.jpg

スクリーンショット.jpg
いとう写真館 出張撮影会

2015年4月4日(土)・5日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)


◎当日のご参加も受け付けますが、ご予約をおススメします。

将来あなたのそばにいる人たちのために。
幸せものでしたと伝えるために。
言葉で伝えることも大切だけど、
写真で伝えることも素敵だと思いませんか?
家族、友達、恋人と一緒に。もちろんあなたひとりでも。
縁あって今を過ごすひとたちと、縁あって今を生きるあなたを。
いとう写真館がお手伝いします。
あなたにしか残せない、世界でたった一枚の写真を。


料金:(撮影・現像・プリント・仕上げ・送料込み・税込)
台紙仕上げ 15,120円~
木製パネル仕上げ 17,280円~
アルバム仕上げ 19,440円
額装仕上げ 27,000円
プリンター・勢井正一さん(スタジオ5)による手焼きモノクロ写真です。
様々な仕上げをお選びいただけます。詳しくは会場のサンプルをご覧ください。


オプション:
台紙セットの追加 1冊 6,480円
アルバムセットの追加 1冊 10,800円
焼き増し/八ツ切り(165mm×216mm) 1枚 3,240円
焼き増し/キャビネ(130mm×180mm) 1枚 2,160円

いとう写真館さんのHP→http://www.ito-photo.net/news.html

IMG_0509.jpeg

Sashiki展

2015年3月7日(土)~15日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み

ラビットやウールのソフト、ツイードのキャスケット等と夏物の帽子が揃います。

IMG_1675.jpeg

IMG_1886.jpeg

IMG_1819.jpeg

IMG_0511.jpeg

IMG_0516.jpeg

IMG_0523.jpeg

DME794A8.jpg
大谷哲也展~白器~

2015年2月21日(土)~3月1日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み
*2/21(土)作家在廊

【会期中のイベント】
2/21(土)13時~、15時~は大谷さんが珈琲豆焙煎のデモンストレーションを行います
2/21(土)ごはん倶楽部にてお惣菜を販売します


DSC_3278.jpg

DSC_1394.jpg

DSC_1398.jpg

DSC_1955.jpg

20121013_847629.jpg

11111.jpg

fa'brica.&都築 明展 in 熊本

2015年2月7日(土)→15日(日)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*会期中無休

fa'brica.
貴重な「シャトル織機」をつかい、代々職人の手で一貫生産している地場産業『倉敷帆布』。
fa'brica.では、その中でも特に生産が難しいといわれている特級の先染め9号帆布に
いくつもの工程を重ね、その別注生地を、熟練の職人が環境に良いとされる植物性
タンニンなめしのヌメ革と丁寧に縫い合わせている。
帆布と革それぞれ独特の深い焼け感などの風合いがしだいにでてくるのが楽しめます。
fa'bricaさんのサイトはこちら→http://fabrica-japan.jugem.jp/

都築 明
1980年 宮城県生まれ
2005年 東北芸術工科大学卒業後、長崎県波佐見町へ
以後、展示会、クラフトフェア等で活動中
白と青銅色を中心に、料理を盛り付ける事で完成するシンプルなうつわ作りを目指す。

【会期中の特別イベント】
2/7(土)、8(日)は『添心日本菓子 山都福永堂 吉川かおり』さんの和菓子販売を致します。

関西での修行を経て熊本県山都町を拠点とし、地元の素材を贅沢使った和菓子作りに取り組む。一つ一つの材料を育てる農家の方々からお客様まで、顔の見えるお付き合いを大切にし、それぞれの心を添えるにふさわしく在れるよう、丁寧な仕事でみなさまのもとへお菓子をお届けいたします。

材料は地元山都町のものを使用。
IMG_2368.jpg